〒671-1534 兵庫県揖保郡太子町福地793-1

営業時間
9:00〜17:00 (土曜日は除く)
休業日
土曜・日曜
※会社カレンダーによる

お気軽にお問合せ・ご相談ください

079-276-3611
BUSINESS 02

各種検査 請負業務

検査業務は、現在約20名が金属加工品や成形品などの目視検査、拡大鏡検査、内視鏡検査を行っております。

検査品目

  • 精密部品、電子部品
  • 成形品
  • 微小部品
  • ゴム製品
  • 金属加工品など
外観検査

目視検査

目視検査においては、拡大鏡、顕微鏡などのレンズを通さず肉眼での検査となります。
主要の製品は、ネジ・ナット・ゴム、樹脂成型品などが多く、これらの製品の外観上の不良(変色、欠損、キズ)などの選別作業を行います。

拡大鏡の使用

拡大鏡検査

拡大鏡検査においては、4倍、6倍のレンズを用いて検査を行います。 主要な製品は、基板、樹脂製品などになります。 これらの製品において目視では検出できない欠け、クラックなど、目視では検出が出来ないが、顕微鏡では製品が大きすぎて時間が掛かりすぎる寸法の製品などの検査を行っております。

 

官能検査

官能検査とは、「変色」「キズ」「異物」など良品・不良品規格を限度見本で示し、人間の感覚(視覚)を用いて製品の品質を判定する検査のことを言います。

 

事例のご紹介

ここでは弊社のお客さまの事例をご紹介します。

お客様の困り事

  1. 経験豊かな検査員を育てるには、採用から教育、検査技術の維持管理等が必要不可欠です。急な増産があった、納期に間に合わない、検査員の教育・訓練が追いついていないなど。
     
  2. 検査工程の一部または全てを外注化し、業務のスリム化・効率化を図ることができます。さらに、検査スタッフの給料や教育費用、人材募集費用などの人的コストが重む事となる。
     
  3. 急な検査が必要になった、自社の検査制度が確立していない。自社だけでは対応しきれない、必要部分の作業を委託したいなど。

弊社にて問題解決

商品の製造を行うと必ず外観検査や選別が必要となります。
商品の価値・信用を高めるために必要な工程ですが、検査・選別スペースの確保、機材・検査スタッフの手配など思った以上に手間がかかり、本来であれば、検査・選別工程を社内に整備するところですが、納期・コストの問題で外部に依頼する事で問題解決に繋がります。

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

079-276-3611
079-276-2050

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

新着情報

2019年6月28日
イベント情報更新

展示会・イベント出展情報

9/5、6 国際フロンティア産業メッセ2019

9月5日、6日国際フロンティア産業メッセ2019に参加致しました。数多くお問い合わせ頂き有難うございました。